ニキビ跡対策スキンケアNavi

ニキビ跡には蒸しタオルがいい? - ニキビ跡対策スキンケアNavi

ニキビ跡対策スキンケアNavi > ニキビ跡には蒸しタオルがいい?

ニキビ跡には蒸しタオルがいい?

蒸しタオルって、全身の疲れが癒される感じがして、とても気持ちがいいですよね。
深いリラックス効果がありますし、血行が促進されるので健康的なお肌作りには、いい効果が期待できます。
蒸しタオルは、さらにニキビ跡のケアにも効果があると言われているのはご存知でしょうか。
では、ニキビ跡対策に効果的な蒸しタオルの使用法を紹介しましょう。

まず、蒸しタオルをやるタイミングが大事です。
オススメは洗顔前や入浴前です。
蒸しタオルにより、顔全体が蒸されることで、皮膚がやわらかくなるだけでなく、毛穴も開きます。
ニキビやニキビ跡の原因は、毛穴のつまりも大きくかかわっているので、毛穴が開くことで詰まりを落としやすくできるのです。
ですから、毛穴を洗浄する前の、洗顔や入浴前がオススメなのです。
入浴後のスキンケア前にする方も多いようです。
体が温まっている状態での蒸しタオルは深いリラックス効果があるので、ストレスケア・睡眠不足の方にはおすすめです。

では、より効果的な蒸しタオルのやり方を紹介しましょう。
何か、蒸しタオルって面倒くさそう、と思う人もいるようですが、心配後無用至って簡単ですよ。
ハンドタオルやミニタオルを水に濡らして絞ったら、後はレンジに入れるだけ。
500Wでたったの20秒で蒸しタオルの完成です。
それを顔全体に乗せるだけ。
顔に乗せたら思いっきりリラックスしましょう。
ポイントは、タオルの熱が冷める前に顔から外すことです。
冷めてしまうと、せっかく開いた毛穴がまた締まってしまいますから。
蒸しタオルの後は、洗顔、化粧水、乳液といつものケアをしてください。
このように、蒸しタオルは手軽に出来て、お金がほとんどかかりませんから、是非、ニキビ跡対策にお試しください。

top